【育休中】ととLIFE~子育と魚と時々釣り~

子育てや魚料理、趣味の釣り、そして日常の出来事などを書き綴るブログ

パパ友作りに行ったら参加者が○人だった話

こんにちは、こんばんは、おはようございます!

 

私は4月から1年間パパ育休を取っています。

基本的に妻とツーオペなので、ほぼ一緒に行動していますが、最近は子育てイベントにも参加するようになりました!

 

地元のイオンでベビー関係の講座が開かれているので、最初は妻がおチビとヨガ講座に参加しました。

 

その際、次回開催されるパパ友を作るイベントの参加者が少ないので、是非パパに参加してほしいという告知があったそうです。

 

パパ向けのイベントは少ないので、その日は予定がありましたが、時間をずらして参加しました。ちなみに定員は五組!

 

イベントは、最初おチビと妻と3人で行って、パパたちが交流している間に、妻が抜ける感じの休日開催1時間半のプログラムでした。

 

少しドキドキしながら会場につきました。

参加者らしき人も居たので、一安心。

おチビのオムツも替えて、準備万端です!

 

会場に入ってみると…あれ?

講師の人がポツリ。

『すいません。今日は一組だけなんですよ』

 

ええええええー

パパ友作れへんやんけー٩( ᐛ )و笑

企画倒れしとるやんけー笑

 

妻と向かう途中に、まさか一組だけとかないよな一一組だと中止連絡あるよね!って言ってたけど…笑

 

まあ、でも、講師の方も会社員で二児のパパだし、パパ友ちゃパパ友か。

 

結局、講師の方、運営の女性、我々夫婦とおチビの5人で1時間半みっちり育児について話し合いました。笑

おチビは途中で寝落ち。

 

ただ、パパ友はできなかったけど、色々学びのある素敵な時間でした。 

『パパが楽しく、輝きながら子育てができる世の中を作りたい』というコンセプトのもと活動を行なっているNPO法人の企画でした。

 

私もその趣旨に賛成ですし、もっともっとパパが集まれる場所が増えればと思っています。

育休を取っているとパパが子供と気軽に行けるところってほぼないなーと実感します。

 

今回人が集まらなかった原因は、

・わざわざパパ友を作る会って名前のイベントに参加するのはハードルが高い。

・そもそも需要が少ない

 

僕自身、パパ友が欲しいわけではなく、そういう場を経験したいという気持ちが強かったです。

なので、『パパにおすすめ 子供とのスキンシップ』とか『おもちゃを作ろう パパから子供へプレゼント』みたいな感じで、パパ友作り!ではなく、ついでにパパ友になれるってくらいの温度感が良いのかなと思いました。

 

それかもっとハードル下げて、奥さんに休んでもらうために、パパと子供が時間を潰せるくらいの企画でもいいのかもしれません。

別に友達になる必要はなくって、情報交換できるくらいで良いと思います。

 

企画の運営の方曰く、この10年で育児イベントに奥さんと旦那さんが一緒にくることも増えてきたらしいですか、今回の経験を通じてまだまだ少数なんだなーと実感しました。

 

ちなみに、こりずに今週末も別のパパのみのイベントに行くので、そちらの結果報告もまたしますね( ^ω^ )

 

f:id:uturigitaro:20220620220619j:image

隙間にはまるおチビ